ヘッドレスト付きソファの魅力とは?おすすめな使い方も教えます

部屋の圧迫感を考えた場合、ソファの背もたれはなるべく低い方が圧迫感を与えずにすっきりした空間を作ることができます。

しかし、長時間座ってくつろいだり映画を鑑賞するとなると背もたれは高めの方がゆったりしていて座り心地も良いなどハイバックソファに憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。

このようなときに役立つ存在になってくれるのがソファオプションでもあるヘッドレストです。

見た目は車のシートに装備されているヘッドレストと同じですが、一般的なヘッドレストは高密度ウレタンが素材になっているといいます。

背の部分のクッションおよび本体の間にはベース部分が差し込まれていて、枕が背クッションの上側に引っかかるような形状をしています。

ヘッドレスト付きのソファの多くは、通常本体部分を差し込んで枕部分を背クッション上部に引っ掛けるようにして使うのが一派的ですが、枕部分は背クッションの上側に乗せているけれども、ステンレス製の本体がソファの本体の底面まで届くような設計になっている製品もあります。

この場合、ヘッドレストをセットしているときも、背クッションが潰れる心配もなく安定した座り心地を常に提供してくれますし、枕部分は前後に動かせるタイプなら好みの位置に首を支えることも可能にします。

関連記事

  1. ソファが柔らかすぎる時の対策は?手軽に改善できる方法を解説

  2. ソファの耐用年数はどのくらい?長く使うためのポイントを解説

  3. ソファに肘掛けは必要?見落としがちな3つのメリットをご紹介

  4. ソファの張り替えのタイミングは?DIYする時のポイントを解説

  5. ソファはDIYできる!簡単に作れるアイデアを3つ紹介します

  6. ソファにカバーは必要?メリットとアイテム選びのポイントを解説